FC2ブログ

資料

2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOPOCF10-関連キャラ ≫ OCF10-関連キャラ:フィヨンテール

OCF10-関連キャラ:フィヨンテール

fiyon5.jpg





フィヨンテール(Feyontail)
名前の由来は数十年に一度いっせいに咲く春の野花の名前。花言葉は「絆」。

年齢:17

誕生日/誕生花:3月9日/フィヨンテール

性別:女

身長:160センチ

体型:なで肩、やや寸胴めのほどよく丸みのある体型。
やさしそうなほんわかとした顔立ち。

一人称・わたし
相手を呼ぶときは大抵略したりせずに名前をきちんと呼ぶ。敬称をつける。
「ナナベさん」「ツタヒコさん」「ユタさん」「カレンちゃん」等。
カレンチアとは一番親しいので略しているよう。(「カレンチアちゃん」と呼びにくいこともある。)
チャマには「チャマ様」、シエスタンは「シエスタン様」。

シエスタンの専属傍仕え。
いつもにこにこと朗らかで、誰に対しても優しく、思いやりあふれる清楚な人柄。
ひとの顔色を伺う気があるが、それにより初対面の時点から気難しいシエスタンのペースにもうまく合わせることができ、空気を読むのがとても巧いうえにいつのまにか自分のペースに巻き込むことも巧み。機転が利く。
そういった面や細やかさがシエスタンに「便利」と評され、気に入られる。(容姿もシエスタンの目を惹いた)
ほぼ日替わりでばっさばっさと代々の専属傍仕えの首を斬り落としてきたシエスタンの連勝をストップさせ、なかなか他人に心を許さない彼が比較的短期間の内に信頼を寄せるようになり、周囲に衝撃を与える。

常に一歩後ろに退き、必要とされると的確に主を支える。
また、ことばで何かを示すよりも、行動で相手に何らかの気遣いを示すことで気持ちを伝えることが多い。
(無口というのではなく、寒い日には部屋を適温に温めて温かいココアを淹れて絶妙のタイミングで提供する 等)
真面目だが、どこか砕けた茶目っけも持ち合わせ、一緒にいるとホッと安心できる存在。
誰もが(シエスタンですら)警戒心を持たずに彼女に接する。

ユタではシエスタンと接する際につい踏み込みすぎるきらいがあり、ナナベとシエスタンが打ち解けるのもしばらく時間がかかりそう、傍仕えはほぼ日替わりでシエスタンに辞めさせられるといった状況をユタが懸念し、オゥタムに相談。
それならば、とオゥタムは自分の邸宅で住み込みで働いていたフィヨンテールを派遣し、ユタが藁にもすがる思いでシエスタンの傍仕えに召し上げた。
フィヨンテール自身は最初理由あってオゥタムの邸宅から離れるのを拒否していたが、主から頭をさげられては嫌と言えず、折れる形で承諾した。
その際、二十歳になったらオゥタムの邸宅に戻してもらうことを条件としている。

シエスタンからは傍仕えとしても異性としても慕われているが(初期はシエスタンが大切に思っていたひとと同じ青髪・青目という特徴から目が素通りできなかった)、今のところはフィヨンテールがシエスタンを異性として意識するような気配はない。
フィヨンテールにとってシエスタンは先ず第一に現在の主であり、かわいい弟のような存在。
ジュプランタの町にとって特別な存在と知りつつも、彼女からみるとついつい何かと世話を焼きたくなる、淋しがり屋の放っておけない「子ども」である。
一生懸命に斜に構えて強がっているシエスタンの様子が微笑ましくもあり、彼がいつもぐっと様々なことをこらえているのを見るのは辛く、いつでも傍にいて 心から力になりたい思う。
しかしその感情はチャマにも同様に向けられる類のものである。

日ごろからシエスタンが毎日を快適に過ごせるようにと細々した気配りを忘れない。
最初、シエスタンに話しかける際には少し屈んで視線を合わせようとしたが、彼が真っ赤になって怒るので(身長を気にしているらしい)、ちょっと遠くから離れての会話を心がけている。
本当にたまに、いたずら心を起こして少し屈んでの挨拶をしてみたりと、シエスタンのリアクションを微笑ましく眺めるための不意打ちをさらっと仕掛けることがある。

オゥタムの邸宅で住み込みで働いていたため、「島々」の出身といえるが、詳細は不明。
現在はネムリコクのプランタリア内の寮に入っている。
趣味は料理と洗濯。非常に料理上手で家事全般は得意中の得意。

洗濯物を干すときのすがすがしさとシャボンの泡の匂いがとても好き。
密かに手荒れで悩んでいたが、シエスタンから突きつけられるように贈られたハンドクリームがとても肌に合い、改善されてきた模様。

イメージカラー紺色

補足:彼女を描く際は地味目でちょっとモサく、を心がけています。
ひとの話は上手に聞くけれど自分の話はまったくといっていいほどしないので、彼女の過去は謎が多いようです。
スポンサーサイト



OCF10-関連キャラ | Comments(-) | Trackbacks(-)