FC2ブログ

資料

2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPOCF10-参加キャラ:シエスタン設定資料 ≫ OCF10-参加キャラ:シエスタン設定資料

OCF10-参加キャラ:シエスタン設定資料

今回参加させていただくのは シエスタン というキャラクターです。

ocf10-shie9.jpg

以下、詳細になります。


『基本設定』

名前:シエスタン(Shiestan)
名前は「引き継ぐ者」の意味。

年齢:13(+α)

誕生日/誕生花:1月1日/紅椿

性別:男

一人称:ぼく
周りからは大抵「シエスタン様」と呼ばれる。
まれに「シエ様」、「シエはん」など(これはチャマくらい)。
親しみやすい人柄ではないので、あだ名をつけにくい。

身長:156センチ

体型:細く、全体的に薄っぺらい。

性格:ツンケンした性格、常にどこか警戒態勢。
なかなか他人に心を開かず、寄せ付けようとしない。対人面での常態は意識的な「無関心」。
しかし一度心を開いた相手にはずっと信頼を寄せ、尽くす傾向にあり。
クールを装いたいようではあるが、根がまじめで熱い方なのでうまくいかない。
短気で頭に血が昇りやすい。
自分に自信が持てないことを隠すためか、プライドが高く 居丈高な言動が目立つ。
物事を重く捉えたり考えにふけったりすることが多く、いい事も悪いことも引き摺るタイプ。
切り替え下手。
一度つまづくと立ち直るまで長い時間を要する。
一人で抱え込んでしまっていることも多々あり。
年の重ね方によるものか、諦観した見方をすることもあれば幼稚な感情表現を露呈したり、アンバランスで不器用。
好きと嫌いの感情表現がよく似ている。

その他:赤面症の気あり、感情が昂ぶると表情に出やすく、髪の色も相まって本当に真っ赤。
低身長がコンプレックス。
赤い髪と目も以前は相当なコンプレックスだったが、長い時間を経て 現在は随分その意識が薄れてきてはいる。
一人は好きだが、独りは怖い。
満月の夜は夜通し眠らずに過ごすほど怖い。

傍仕えのフィヨンテールに(本人としてはひっそりと、周りからみるとはっきりと)好意を抱いており、後々自分の身長が伸びることを知ってはいるものの、現在の自分が彼女より身長が低いのがどうしても耐えがたく、かなり気にしている。

kigae.jpg
▲好きな子に起き抜けの姿を見られて着替えまでさせられ、頭は爆発状態。
一体どこに目線をもっていけばいいのかもわからない。
毎朝が拷問。


誰かに特別な好意を抱くこと自体どこか後ろめたく感じており、これまでは無意識にも意識的にもセーブしてきた部分があるので、募るばかりのフィヨンテールへの気持ちには自分でも戸惑っている。
自分なんかが誰かを好きになるのは許されることではないのでは、と根拠のない罪悪感に苛まれたり、自分の態度を後で振り返って自己嫌悪に陥ったりすることも少なくない。
また、身長が低いことにより、嫌いで仕方ない 自分の専属護衛官のナナベに見下されているようで、それがものすごく悔しい。

gesigesi.jpg
▲蹴り飛ばしたいくらい。

フィヨンテールは気にしていないし、ナナベもまったくそんなつもりはない。
ナナベに対して よく失敗する彼の様子をみていると、何をしても認めてもらいたいひとに認めてもらえなかった頃の劣等感の塊だった過去の自分を彷彿とさせられる点で同属嫌悪のような感情を抱いており、現在の自分の視点から過去の自分を見ているように感じ、何故そんな簡単なことができないんだ、等と必要以上に思わずつっかかってしまう。
無関心ではいられず、あくまでも「嫌い」である。

ひとつのコンプレックスが原因で自信を持てずに勝手に凹み自爆するような、実は小心者で気にしすぎなひと。

fujyun.jpg

シンボルであること以外はごくごく普通の、性格はひんまがってはいるものの 一般的な少年。
何か武器が使えるわけでもなく、マホーも習得していない。

イメージカラー:朱色

役職:ジュプランタの「シンボル」のひとり。

shie-fuhatu.jpg
▲現シエスタンの幼少期。チャマにひたすらいじられて育った。

描く際のコツのようなもの:
性格がツンケンしているのと同様に、ビジュアルも全体がツンケンしており、どこかギクシャクした印象。

ocf-shie-syousai3.gif
▲クリックで拡大絵。

顔の輪郭は極端に言えばホームベース型で丸みがあまりない直線タイプ。
目ばかりがギョロリと大きく 白内障ハイライト(と勝手に呼んでいる目)。
口や鼻は小さめに、そして上向きがち。
鼻の下の人中という溝(?)が深く短いイメージ。
否美形、アクのある顔。
表情も大抵は不機嫌そう。
割合表情豊かではあるが、喜怒哀楽で言えば 怒 以外は素直に表に出すのが苦手。
笑顔もほとんど見せることがなく(笑いそうになったら反射的に抑止してしまい、一生懸命かみ殺してるほど)、よくて照れ止まり。
肌は黄色寄りの色白。生っ白いという表現がぴったり。
病的ではないが、貧弱そうなもやしっこ。
髪はツンツンハネさせてボリュームは多めに、頭頂部のアンテナ部分と後ろの長い部分をオーバーに描けばそれらしくなると思われます。
頭頂部のアンテナと後頭部の二箇所がつむじにあたり、剛毛の外ハネクセ毛。
アンテナ部分は何をどうしてもぺたんとならずにいつもあの状態。
衣装は固定ですが、わかりにくい部分はアレンジしていただいて結構です。ご自由にどうぞ。

趣味:読書、日記をつけること。
日記というより、身の回りにある目に付いたものの観察日誌といったほうがいいかも。
植物や人物、食べたものや興味を持ったもの、体調など、絵をまじえて記録している。
そこそこの絵心はある様子。

補足:生い立ちは短文でまとめきれないので、またそのうちSSなりで書くかもしれません。


syokishie.jpg
▲過去絵1

sakurashie.jpg
▲過去絵2

nekog-tamaki-shie.jpg
▲過去絵3


●4コマ:ココア編●
kigi-jyupu-cocoa-.gif

kigi-jyupu-cocoa-2.gif

kigi-jyupu-cocoa-3.gif

kigi-jyupu-cocoa-4.gif
▲肯定・好意的な感情はプライドが邪魔してことばにできないが、
一瞬の表情に全て出てしまったりもする。
スポンサーサイト